インスペクション、耐震、リフォーム、設計の内山建築設計室|東大和市

 

 
 
 
 
 

耐震(耐震診断、耐震補強)

十分な調査と補強方法の検討

建物の耐震性能を向上させるには、まず現状の把握が必要です。そのために工事前にできるだけ調査して、現時点での耐震性能とどのようにすれば補強できるかを十分にチェックします。
基本的には、補強工事は建物を使用しながらの工事となりますが、そのためにもただ耐震化すればよいというものでもなく、住んでいる方の精神的な負担をできるだけかけないような計画が不可欠となります。
設計・施工上の都合と住んでいる方の都合のベストバランスの耐震計画をご提案します。

耐震


手順

1 まずはお電話、メールにてご相談ください。家の面積、現在の不具合、家の図面 の有無などをヒアリング
させていただきます。 なんとなく聞いてみたいというお電話、メールでもOKです!

2 耐震診断の内容や耐震補強をご紹介する資料を持ってお伺いします。
同時にお見積もりもこのときご提出いたします。

3 ご案内のパンフレットを置いていきますのでじっくり検討してよろしければお申し込みください。
日程を打ち合わせの上、お伺いします。

4
調査時間は2〜3時間ほどです。調査員と補助員が参ります。
外壁の状態から調査させていただき、家の中の様子を調査し、天井裏、床下を調査 します。
天井裏や床下に入らせていただきますところは、シートで養生し、片付け後は清掃 させていただきます。

5

1〜2週間後に調査結果をお知らせに参ります。
ご報告は、骨組モデルやコンピュータグラフィックスを用いて丁寧に説明させてい ただきます。
お客様の不明点を解消して、不安な点を明確にいたします。不安な点をしっかりと認識することは大切です。 
まずはしっかりとどこが悪くてどう対処すればよいのか知ることが大切です


MENU

  料金

木造住宅の簡易診断

鉄骨造、コンクリート造の事前調査
 

50,000円程度

耐震診断(木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造) ・木造住宅:
→130,000円~180,000円
・鉄骨造、鉄筋コンクリート造:
→延べ床面積(㎡)×3600円程度
劣化状況、当時の施工状況のチェックに加え、図面作成の上、耐震診断を致します。
補強設計

補強設計の場合、お住まいの方により補強箇所が変わってまいります。ご納得いただけるまで、模型等も通じて検討し、お打ち合わせをさせていただきます。
全体の工事費用が300万円までは、約300,000円くらいを目安としてください。300万円を超えた場合は、全体工事費用の10%を目安とお考えください。

耐震適合証明発行 8,000円 (診断や補強設計とともにお申し込みの場合)
単独でお申し込みの場合は、別途ご相談ください。

メール、電話によるご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。
tel.042-511-3068
mail.info@saisei-pro.com
 

 
 
初心者ホームページ作成