インスペクション、耐震、リフォーム、設計の内山建築設計室|東大和市

 

 
 
 
 
 

コンセプト

建築の再生の可能性を追求して。  〜 人々の記憶とまち~

■防災
日本は地震国でありながら、まだまだ防災への備えが十分ではありません。建築に関わる法律も時代と共に改正されており、過去に建築された建物はいかに現代の法律程度の強度を確保するか-建替えか改修かの選択を迫られる場合も多いのが現状です。
この選択に対して、回答を出すには、まず建物の現況を知り、どの程度の建物の性能を求めるかによりコストが異なるので、まず現況を調べ、改修計画を考えることが必要になってきます。

■コスト
建物をつくることは、大きなコストがかかります。改修でも建て替え並みのパフォーマンスを備えることは、可能です。
問題はコスト。建替えるか改修か・・。
計画とコストをご提示して、よりよい方法を検討していきます。

■地球環境
現在、建築物の新築・運用・改修に関わるCO2排出量は日本全体の40%を占めていると言われており、深刻な問題となっています。この答の一つとして、建物を処分せず、できるだけ長く使っていくことも十分有効な手段です。

■文化
子供のころ育った街なみがすっかり変わっている・・・そんな時、街のキオクが全てリセットされてしまい、少し寂しい気持ちにならないでしょうか。
今、街づくりにおいては、古いものは捨て、次々と新しいもので埋め尽くしていく・・・そんな使い捨ての思考から思い込めて直し、生かして次世代へと引き継いでいく・・・そんな思考が必要となっているはずです。
 

内山設計のコンセプト

 

 
 
初心者ホームページ作成