インスペクション、耐震、リフォーム、設計の内山建築設計室|東大和市

 

 
 
 
 
 

設計事例

これまで内山建築設計室一級建築士事務所が手がけた建築、リノベーション、耐震補強工事などの一部を紹介します。
「お客様の安心を設計する」という想いで、常に情報を集め技術を磨いております。
設計事例
教会の補強工事

教会の補強工事

教会の補強工事 

全体が木造ですが、梁が鉄骨梁の建物です。木造で大きな空間を造るときになされてきた手法ですが、補強する場合、どのように補強すればよいか検討を重ねました。

 I様邸 補強工事

南側に大きな開口のある和室の連続した空間が日本の家の特色です。そのような家をどのように補強するか。また増築された2階と平屋の部分の接合をどのように補強するか・・・を設計段階から詰めていきました。

多摩湖プロジェクト

築40年を超えた住宅をどこまで改修できるか・・・をテーマにわが事務所の研究によるリノベーションプロジェクト。

 M アパートプロジェクト

アパートの改修設計です。アパートの改修は通常の住宅と違い法的に大変難しい点があります。このあたりをクリアーできなくて放置状態のアパートも数多く存在します。法か命か・・・そのあたりを問われるひとつです。

 M様邸 改修工事(調布市)

中古でご購入された家の改修でした。一見すると間取りも環境もとてもよいのですが、調査をしてみると構造体の内部の施工状態に手をいれなければならない箇所がいくつかありました。構造体として整えなければならない部分、修正しなくても日常使用には差し支えのない部分、修正しないと差し支える部分・・・を区分して設計をしていきました。

 A様邸耐震改修工事(東大和市)

耐震診断をさせていただき補強設計に移ったのですが、設計段階でかなりお客様と当社で悩んだ日々が続きました。補助金対象となるまで強度をあげようと思うと多額の費用がかかり、そうかと言って諦めるのも不安が残り・・・と解決案をお客様とともに模索しつづけて、ひとつの回答を出しました。

 T様邸改修工事(立川市)

木造住宅に1階駐車場(鉄骨造)/2階洋室(木造)が増築されていました。いわゆる混構造という建物になり、補強設計をするにあたり一部鉄骨となっている部分をどうするか?を問われる案件でした。

M様邸補強工事(小平市)

木造住宅の補強工事です。
手法として外壁を中心に補強+中心のコアとなる部屋を一つを基礎から天井までそっくり補強しています。
そうすることで全体をバランスよく補強をかけるとともに住む方の工事の際の負担を最小限にしています。

N様邸 リノベーション(武蔵村山市)

1階工場、2階がお住まいの家の2階を全面改装いたしました。
バリアフリーに重点をおき、廊下も内法1.6mを確保したゆったりプラン。
どこにいても広さを感じるプランに仕上がりました。

K様邸 耐震補強・リノベーション工事(武蔵村山市)

耐震補強をしっかりこなすため、設計前の事前調査を十分に行いました。
その結果、構造体の補強をコンピューターの計算に乗らないアナログの部分(こういう所も大切なのです。)までしっかりサポートした上で、間取りも大幅に変更しました。

 

U様邸 設計(品川区)

大きな吹き抜けをもつ、ゆったりプラン。
どこにいても家族の気配が感じられる空間です。
現在のSKYスタイルの原型となったプランです。

 

 

Y様邸 補強工事(大田区)

内部より補強を行い、外部から断熱工事を行いました。
仕様は、一定のスタイルにて設計。
だから、コストも最大限抑えることができました。
また、国の助成金と自治体の助成金の両方を有効に活用しました。

S様邸 補強工事(西東京市)

外部補強工事を軸にした耐震補強工事。
工事中の人の出入りを室内へ極力抑えたいときや、内装を残しておきたいときなどに有効な方法です。
 

 

O様邸 改修工事(武蔵村山市)

耐震補強と同時に間取りも大幅変更する計画です。

 

I様邸 新築工事(大田区)

都内に建設予定の木造3階建ての家です。断熱性能、ソーラーパネルの性能などを考慮にいれて、現在設計中です。

 

Tうどん SHOP工事(大田区)

ビルの一室をリノベーションしてうどん屋さんに改修です。
和のイメージを意識しています。

 
 
初心者ホームページ作成